やっと、自分の痛みに気づけた。

仕事をやめてね、やっぱり、不安はありました。

今後どうするかとか、そういった不安。あと、すこしの辞めた後悔。

「もうすこし長く続けたほうがよかったんじゃないか」、「世の中の人たちは転職活動しながら働いてるぞ」

そういった頭の中の声が俺をいじめていました

怖くて、口に出すのも嫌だった。

考えるのも嫌だった。

日中思いがけずそんな不安に蝕まれて、世界が閉ざされていく感覚がずっと俺をいじめていました。

楽しみにしていたゼルダの伝説をすることも、すきだったアニメを見る気力もなく、

「どうすれば人生がよくなるの!?だれか俺を助けてよ!?!?」

と悲鳴をずーーーーっと上げていました。

だけど、今日朝、ぼーっと歩いていたら、僕の中の、子供の心?

ずっと泣いている声が聞こえました。

ちょっとやばい奴かもしれないけど聞こえたんです。

「もう(あの職場に)閉じ込められるのは嫌だ。嫌だよ」

・・・

ごめんなーーーーーーー、俺。よく頑張っていたよーーーーーーー!!!

これからお前はどんな選択をしてもよくなるから、ゆっくり休んで楽しいこと探そうね・・・!

「え、聞こえたの そ、そんだけ・・・?」って読者の方は拍子抜けしたかもしれません。

いいんです。これは、私に響くメッセージなのです。私だけの痛み。

ブログなんてそんなんでいいの。もう頭使いたくないの。

僕は、自分に甘くしていきたい。

いままで立派に生きようって思って生きてきたんだから、もう甘くていいよ。

頭ではわかっていても、体は立派に生きようとしちゃうんだからさぁ。

・・・なにか形としてメッセージにしたくて、このブログへ、私に、このブログを読んでくれたあなたへ、

自己完結で終わらせず、誰かになにか届けばいいなと思い、普段は趣味特化用で使っているゲーミングPCから書き込みしました。

ブログはいつもはMacです。ゲーミングPCからでも簡単にアクセス出来て感動。

これもまたひとつの発見です。

しかし、1日に2記事も更新してしまった・・・

衝動や思い付きって、大切。

ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました