「待つ」ということも大事なのかなあと。

仕事していた時の話。

私、生活習慣は立派かもなんです。

朝5時起きで、7時出勤、9時から仕事で22時頃就寝。

「わー、じゃあ充実した毎日送ってそう〜。」とか思うじゃないですか。

違うんです。

もうね、仕事前は副業のことばっか考えて、仕事終わりも副業とか考えてて、自分の娯楽の時間なかったんですよ。

気づいたら布団の上で気を失ってて朝になる。

早起きするも説明のつかない無気力感。

楽しみだった新作のゼルダの伝説も全然手をつけられない。

好きだったYouTubeも見れない。

・・・俺、なにやってんだ?

・・・ってなったんですよね。

趣味ができない自分を非常に気持ち悪く感じたんです。

とりあえず、一人になって考えたい。

自分が今どういう状況なのか静かな場所で考えたい。

なんなら考えなくてもいい。

来月の支払いどうすんの?

あ〜まあなんとかなるでしょう・・・

ただただすこし休みたいのです。鬱とかになる前に。

ふふ、なんて甘い考えでしょう笑 

甘いんです、私。でもそんなとこも全然嫌いじゃないんです。

今までも、こういう状況何回かあったのですが、心の焦燥感に身を任せてすぐに別の仕事を始めていました。

ですが、今回はじっくり考えたい。

なんか、なにもせず待つことも大事なんですよ、きっと人生には。

ぼーっとして、お菓子食べて、アニメ見て、ゲームして、そんなときに急に見つかったり見つからなかったり・・・

ぼーっとしているときも、宝探しはしているものなんです

血眼になって探して得たものが、必ず理想のものではないのだし。

・・・そんなゆる〜い希望を抱いて今日も生きます。

あー天気、今日も晴れてよかったなぁ。

おはようございます。

ワードプレスのデザイン、そろそろ考えなきゃね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました